ロゴマーク

事業について

処理施設の概要

処理能力 4.1キロリットル/1日
処理方式 前処理希釈方式

受け入れたし尿・汚泥から繊維等の固形物を取り除き、井水により希釈することによって公共下水道への放流基準を満たしています。

処理フロー

環境測定結果

環境測定は次の基準に基づいて実施しています。

検査対象 検査項目 基準値 測定値
(令和元年6月)
測定頻度
放流水 水素イオン濃度(pH) 5.7~8.7 7.7
8.4
月2回※
放流水 生物学的酸素要求量(BOD) 300㎎/L以下 87
40
月2回※
放流水 浮遊物質量(ss) 300㎎/L以下 140
180
月2回
放流水 ノルマルヘキサン抽出物質 30㎎/L以下 24
2
月2回
放流水 沃素消費量 220㎎/L以下 15
19
月2回
放流水 全窒素 120㎎/L以下 42 月1回
放流水 全リン 16㎎/L以下 3.8 月1回
放流水 水温 40度以下 19.6
19.0
月2回
大気 *2 悪臭物質(悪臭防止法による項目)

アンモニア

0.16ppm

(基準値1ppm)

他の物質は検出限界未満

年1回
大気 *2 臭気指数 10 10未満 年1回

※pH及びBODについては、施設内でも常時監視を行いながら運転しています。

*2 臭気指数・悪臭物質は平成30年7月測定。